WMC JAPANプロライセンス

WMC JAPANプロライセンスは、健康状態が良好であり満16歳~35歳までの男女(原則として)でアマチュア大会などの試合経験が5戦以上ある者が、WMC日本支局の定めるプロライセンス取得テストに合格することで発行いたします。また、WMC JAPAN主催のアマチュア大会にて10戦以上。または、WMC JAPAN認定のプロ興行にて5戦以上の経験を有する選手はプロライセンス取得テストを受けずにライセンス申請を行うことができます。(その際の認定の有無はWMC日本支局によります。)

 プロテスト受験資格

健康状態が良好であり満16歳~35歳までの男女(原則として)でアマチュア大会などの試合経験が5戦以上ある者

  • ● 康診断書( B型肝炎・HIVの血液検査結果 )3カ月以内のものを添えてお申し込みください。
  • ● ジム代表者の許可(署名)が必要となります。

 プロテスト内容

WMC JAPANプロテストは基本的に筆記試験と体力テストがあります。

  • ● 筆記試験はWMC JAPANのプロ選手としてスムーズに試合が行えるかWMC JAPAN ルールをしっかり把握できているかをチェックします。
  • ● 体力テストは筆記試験で行った内容を実演できるか、また、WMC JAPANのプロ選手としてリングに上がる実力があるかをチェックします。

 ライセンスの種類

  • N級 プロテストに合格すると原則このライセンスが発行されます。
  • B級 N級ライセンス取得後にWMC認定プロ興行にて3勝以上10戦の試合を行った者はB級ライセンスに切替更新が可能です。
  • A級 B級ライセンス取得後にWMC認定プロ興行にて3勝した者はA級ライセンスに切替更新が可能です。
  • S級 WMC JAPANチャンピオン、WMC世界ランカー、もしくはWMC日本支局がS級と認定した者はA級ライセンスに切替更新が可能です。S級ライセンス保持者はWMC JAPAN認定興行への入場無料になります。 タイで行われるMAX MUAYTHAIやラジャダムナンスタジアム、ルンピニースタジアム、その他タイで行われる試合への参戦、及び世界各国で行われるWMC主催興行への参戦協力を致します。
  • プレミアム 引退及び40歳になった時点のクラスで申請ができるWMC日本支局認定プレミアムライセンスです。
  • ● ライセンスは2年毎に更新が必要です。切替更新は上記内容を満たした時点で申請が可能です。

 受験の申請

受験申込書、写真(4.5mm×3.5mm)2枚、受験料¥10,000を事務局まで現金書留にてご郵送ください。

 申請・更新・切替

受験申込書、写真(4.5mm×3.5mm)2枚、ライセンス料¥10,000を事務局まで現金書留にてご郵送ください。

 ライセンスの失効

  • ● 2年ごとのライセンス更新をしなかった場合。
  • ● 年齢が40歳になった場合。ただし、現役チャンピオンか、トーナメント大会で勝ち進んでいる場合は、特例としてライセンスの継続が認められます。

 ライセンスの取消し

WMC日本支局では健全なる選手の育成に取り組んでおり、プロとしての自覚のない者はライセンスを強制的に取り消します。

  • ● プロとしての自覚として八百長試合をした選手。
  • ● 度重なるウェイトオーバーにより試合を成立できなかった選手。
  • ● ムエタイの品格を下げた選手。
  • ● 日本国の法律を遵守しなかった選手。
  • ● その他、WMC日本支局の意向に反する行為を行った選手。
WMC関連LINKS終わり