BOM14 2017年4月9日[日]新宿FACE

バトルオブムエタイ14
興 行 名 BOM14 - The Battle Of Muay Thai 14 -
日 時 平成29年4月9日[日] -
開催場所 新宿FACE http://shinjuku-face.com/access
チケット [1st] SRS15000円/カウンター15000円/RS10000円/A7000円/自由席5000円
[2nd] SRS15000円/カウンター15000円/RS10000円/A7000円/自由席5000円
チケット販売 e+(イープラス) http://eplus.jp/
参加各ジム 参加各選手
お問い合せ エイワスポーツジム 045-324-3855
主 催 株式会社BOMプロモーション
協 賛 ㈱志水商店/㈱ひかり建設/㈱カイシン/㈱メタックス/habitat
LEGALETT JAPAN
後 援 e Fight/BOUT REVEW
バトルオブムエタイ
1st STAGE - Open12:00 Start12:30 -
大石駿介VS石井達也
1stSTAGE BOUT09 WMC 世界 スーパーライト級 ランキング戦 3分5R
大石 駿介
赤コーナー
所属: OISHI GYM
WMC 日本スーパーライト級 王者
第8代 MA日本スーパーライト級王者
元 J-NETWORK スーパーライト級 王者
WMC世界ランキング入り奪取
大石駿介
VS
○ 判定 ×
判定 2-1
(49-48,48-50,49-48)
石井達也
石井 達也
赤コーナー
所属: 藤本ジム
第6代 新日本キック日本ライト級 王者
-comment-
現WMC日本スーパーライト級チャンピオンの大石駿介(大石ジム)と新日本キックボクシング協会の元ライト級チャンピオンの石井達也(藤本ジム)というスーパーファイト。この試合は3分5ラウンドのWMC(世界ムエタイ評議会)ルールで執り行われ、勝者はWMC世界スーパーライト級にランキング入りする!

 >>> 試合直前インタビュー [ 大石駿介選手 ] | [ 石井達也選手 ]

ボム
駿太VSテープジュン・サイチャーン
1stSTAGE BOUT08 WMC 日本 スーパーフェザー級 タイトルマッチ 3分5R
駿太
赤コーナー
所属: 谷山ジム
Bigbang スーパーフェザー級 王者
第15代 MA 日本フェザー級 王者
第2代 WMAF 世界フェザー級 王者
WMC 日本 スーパーフェザー級 1位
駿太
VS
× 判定 ○
判定 1-2
(48-49,49-49,48-49)
テープジュン・サイチャーン
テープジュン・サイチャーン
赤コーナー
所属: 真樹ジムAICHI/ReBONE経堂
初代 UKFインターナショナルフェザー級 王者
初代 UKF日本フェザー級 王者
2008年度 フェザー級 新人王
MA 日本フェザー級 2位
WMC 日本 スーパーフェザー級 2位
WMC日本Sフェザー級王座奪取
-comment-
初代WMC日本スーパーフェザー級王者決定戦としてWMAFフェザー級王者・駿太(谷山ジム)とUKFインターナショナルフェザー級王者テープジュン・サイチャーン(真樹ジムAICHI/Reborn 経堂)が激突。駿太は長年にわたって国内軽量級トップの座に君臨し、ムエタイの強豪たちとも拳を交えてきたベテラン選手。近年は黒星が増えていたが、49戦目となる昨年12月のBigbangスーパーフェザー級タイトルマッチでは王者・小山泰明に勝利し、同王座を獲得。対するテープジュンはUKF二冠王に輝いて以降、戦線離脱していたが、2015年5月に3年ぶりに復帰。現在9連勝中と勢いに乗る。

 >>> 試合直前インタビュー [ 駿太選手 ] | [ テープジュン・サイチャーン選手 ]

ボム
佐々木雄汰VS萩原秀斗
1stSTAGE BOUT07 WMC 日本 スーパーフライ級 3分3R
佐々木 雄汰
赤コーナー
所属: 尚武会
第2代 LPNJスーパーフライ級 王者
WPMF 日本スーパーフライ級 王者
初代 MuayThaiOpenスーパーフライ級 王者
WMC 日本スーパーフライ級 1位
佐々木雄汰
VS
○ 判定 ×
判定 3-0
(三者とも49-48)
萩原秀斗
萩原 秀斗
赤コーナー
所属: エイワスポーツジム
WMC 日本 フライ級 4位
-comment-
WPMF日本スーパーフライ級チャンピオン、ルンピニージャパンスーパーフライ級チャンピオンと2冠の佐々木雄汰がWMCの世界王者を狙いに“BOM”のリングに登場。対戦相手は萩原 秀斗。この両者は2015年に一度対戦している。その時はドローという結果で終わった。佐々木にとってこの一戦は決して落とせない。そして、萩原にとっては大チャンス。お互いにとって落とすわけにはいかない大事な一戦であることは間違いない。
ボム
夢・センチャイジムVS前田将貴
1stSTAGE BOUT06 WMC 日本ルール 64.00kg契約 3分3R [延長あり]
夢・センチャイジム
赤コーナー
所属: センチャイムエタイジム
MuayThaiOpen スーパーライト級王者
WMC日本Sライト級6位昇格
夢・センチャイジム
VS
× 判定 ○
延長1R 判定 0-3
(9-10,10-9,9-10)
前田将貴
前田 将貴
赤コーナー
所属: RIKIX
WMC日本Sライト級4位昇格
-comment-
現ムエタイオープンスーパーライト級王者の夢・センチャイジム。師匠のセンチャイ会長直伝の決して諦めないと勝ちにこだわるムエタイスタイルで貴雅と5Rの激闘を繰り広げてここまで来た。対する、前田 将貴もまた、師匠・小野寺 力の魂を受け継ぐ選手のひとりだ。そのパワーはチャンピオンにも引けを取らない。この試合でムエタイオープン王者に勝利し、WMCの王座争いに食い込むことができるのか。この名門ジム対決を制するのは?
ボム
安東雅喬VS重宗
1stSTAGE BOUT05 WMC 日本 ウェルター級 次期挑戦者決定戦 3分3R [延長あり]
安東 雅喬
赤コーナー
所属: 湘南格闘クラブ
次期挑戦権獲得
WMC日本ウェルター級2位昇格
安東雅喬
VS
○ KO ×
2R 3分00秒 KO
(左ボディブロー)
重宗
重宗
赤コーナー
所属: TSK japan
MuayThaiopen 日本 ウェルター級 2位
WMC日本ウェルター級3位昇格
-comment-
現在WMC日本ウェルター級王者に君臨している。【RISING BOM】引藤 伸哉への挑戦権をかけての対戦。サウスポースタイルからの蹴りを主体に試合を組み立てていく安東。これに対し、バランスの良いファイトスタイルの重宗。実力は均衡している。ドロー判定のないこの試合を制するのは安東か?重宗か?
ボム
宮里康司VS山岡一郎
1stSTAGE BOUT04 WMC 日本 ライト級 3分3R [延長あり]
宮里 康司
赤コーナー
所属: TARGET
宮里康司
VS
× 判定 ○
判定 0-2
(28-28,29-28,29-28)
山岡一郎
山岡 一郎
赤コーナー
所属: Free
ボム
加藤真也VS渡部翔太
1stSTAGE BOUT03 WMC 日本 スーパーライト級 3分3R 
加藤 真也
赤コーナー
所属: 平井道場
WPMF日本スーパーライト級5位
加藤真也
VS
× 判定 ○
判定 1-2
(28-29,29-28,28-29)
渡部翔太
渡部 翔太
赤コーナー
所属: チームドラゴン
WMC日本Sライト級3位昇格
ボム
小林隼VS引間羅普
1stSTAGE BOUT02 WMC 日本ルール 68.00kg契約 3分3R 
小林 隼
赤コーナー
所属: RIKIX
元MAキックスーパーウェルター級4位
小林隼
VS
× KO ○
1R 2分11秒 KO
(右ハイキック)
引間羅普
引間 羅普
赤コーナー
所属: 尚武会
ボム
南沢愛実VS田丸茜
1stSTAGE BOUT01 WMC 日本女子ルール 50.00kg契約 2分3R 
南沢 愛実
赤コーナー
所属: 尚武会
南沢愛実
VS
× 判定 ○
判定 0-3
(28-30,27-30,27-30)
田丸茜
田丸 茜
赤コーナー
所属: エイワスポーツジム
ボム
2nd STAGE - Open16:00 Start16:30 -
吉成名高VSヤックセー・シリラックムエタイジム
2stSTAGE BOUT08 WMC 世界 ピン級 王者決定戦 3分5R
吉成 名高
赤コーナー
所属: エイワスポーツジム
WMC世界 ピン級 2位
WMC世界ピン級王座奪取
吉成名高
VS
○ KO ×
3R 1分52秒 KO
(左ヒジ打ち)
ヤックセー・シリラックムエタイジム
ヤックセー
・シリラックムエタイジム
赤コーナー
所属: タイ/シリラックムエタイジム
WMC世界 ピン級 3位
-comment-
“天才ムエタイ少年”こと吉成名高(エイワスポーツジム)が2度目のWMC世界ピン級タイトルマッチに挑む。対戦相手は現在WMC世界ピン級2位のヤックセー・シリラックムエタイジム(タイ)。吉成は昨年11月にもWMC世界ピン級タイトルマッチに挑んだが、対戦相手のシューサップが2kgの計量オーバー。しかし吉成側の意向で試合は予定通りに行われた。結果は判定負けとなったが、この事から今年2月のWMC(世界ムエタイ評議会)のランキング会議に於いてピン級のチャンピオンは空位となり、1位に吉成名高がランキング入りしていた。これらのことにより、今回再びタイトルマッチのチャンスが巡ってきた。今興行で日本最年少世界チャンピオンが誕生するかもしれない。

 >>> 試合直前インタビュー [ 吉成選手 ]

ボム
知花デビットVSキム・ギフン
2stSTAGE BOUT07 WMC 日本 バンタム級 タイトルマッチ 3分5R
知花 デビット
赤コーナー
所属: エイワスポーツジム
元 WBC 日本バンタム級 王者
第2代 イノベーションバンタム級 王者
2012 MA バンタム級 新人王
WMC 日本 バンタム級 1位
WMC日本バンタム級王座奪取
知花デビット
VS
○ KO ×
5R 3分00秒 KO
(右フック)
キム・ギフン
キム・ギフン
赤コーナー
所属: 韓国/STRUGGLE
J-NETWORK バンタム級 暫定王者
WMC 日本 バンタム級 2位
-comment-
林敬明が引退により返上したWMC日本バンタム級王座を懸けて元WBC日本バンタム級王者の知花・デビット(エイワスポーツジム)とJ-NETWORKバンタム級暫定王者キム・ギフン(韓国/STRUGGLE)が対戦する。両者ともに日本軽量級の実力者。WMC王座を獲得するのはどちらか。

 >>> 試合直前インタビュー [ 知花デビット選手 ] | [ キム・ギフン選手 ]

ボム
DAIJUVSキヨソンセン・フライスカイジム
2stSTAGE BOUT06 WMC 日本 ライト級 3分3R [延長あり]
DAIJU
赤コーナー
所属: 尚武会
WMC 日本 ライト級 5位
WMC日本ライト級3位昇格
DAIJUVS
VS
× KO ○
1R 1分51秒 KO
(左ハイキック)
キヨソンセン・フライスカイジム
キヨソンセン
・フライスカイジム
赤コーナー
所属: FLY SKY GYM
2012年 豪ムエタイチャンピオン
-comment-
今年の3月のWMCムエローク大会でナロンチャイ(タイ・新興ムエタイジム)にKO勝利した、DAIJUが、日本人キラーのキヨソンセン・フライスカイジムと対戦。この戦いの見どころは、パンチを得意とするDAIJUが2連続KO勝ちをするか、肘の得意なキヨソンセンがまた一人日本人をマットに沈めてしまうのか?パンチの距離は肘の距離でもある。KO決着90%以上のこの戦い、リングから目を離すな。
ボム
ユウ・ウォーワンチャイVSケイ・ゴールドライフ
2stSTAGE BOUT05 WMC 日本 フェザー級 次期挑戦者決定戦 3分3R [延長あり]
ユウ・ウォーワンチャイ
赤コーナー
所属: ウォーワンチャイムエタイジム
第2代TRIBELATEキックフェザー級王者
UKFキックインターナショナルフライ級王者
UKF日本フライ級王者
タイハジャイサマーパンスタジアム
 90・100ポンド王者
WMC日本フェザー級4位
WMC日本フェザー級2位昇格
ユウ・ウォーワンチャイ
VS
○ TKO ×
2R 2分14秒 TKO
(ヒジによるカット)
ケイ・ゴールドライフ
ケイ・ゴールドライフ
赤コーナー
所属: FLY SKY GYM
WMC 日本 フェザー級 2位
WMC日本フェザー級3位降格
-comment-
ジュニア時代から日本ムエタイ界の新鋭と呼び声が高かったユウ・ウォーワンチャイ。中学生の時からムエタイの本場タイに住み修行を積み重ねてきた。その強さはあらゆるキックボクシング団体のチャンピオンやランカーを倒して証明してきた。そのユウの対戦相手に抜擢されたのが豪腕ケイ・ゴールドライフだ。そのファイトスタイルは常にKOを狙いにいくムエマット(パンチ主体のムエタイ選手)。そのパンチが当たれば、KO間違いなし。この試合、100戦練磨のユウが圧巻の強さを見せるのか、ケイのパンチが炸裂するのか… 勝者にはWMC日本チャンピオンへの挑戦権が与えられる。
ボム
品川朝陽VS心直
2stSTAGE BOUT04 WMC 日本 フライ級 3分3R
品川 朝陽
赤コーナー
所属: エイワスポーツジム
WMC日本フライ級6位昇格
品川朝陽
VS
○ KO ×
2R 1分49秒 KO
(左フック)
心直
心直
赤コーナー
所属: 87 Kick Fitness Club
-comment-
今年4月に高校生になったばかりの両選手。しかも両選手ともにアマチュアJr王者。その2選手が早くもプロのリングで激突。品川朝陽は3月にデビュー戦を果たし、格上の星野梨衣智(レジェンドジム)を相手に開始46秒で鮮やかなKO勝ちをしたばかり。また、心直も昨年の12月に品川よりひと足早くプロデビューを果たしている。デビュー戦は平松侑と対戦し判定でドローという結果ではあったが、デビュー戦とは思えない試合運びを見せた。今後の日本ムエタイ界を担う両選手の対決に期待が持てそうだ。
ボム
大輝VSリク・シッソー
2stSTAGE BOUT03 WMC 日本ルール 59.00kg 3分3R
大輝
赤コーナー
所属: 練馬チャンデットムエタイジム
大輝
VS
○ TKO ×
1R 1分27秒 TKO
(左ヒジによるカット)
リク・シッソー
リク・シッソー
赤コーナー
所属: トースームエタイシンジム
ボム
駒形賢太VS梅舘志
2stSTAGE BOUT02 WMC 日本 ミドル級 3分3R
駒形 賢太
赤コーナー
所属: レンジャージム
駒形賢太
VS
△ 判定 △
判定 1-1 ドロー
(29-28,29-29,29-28)
梅舘志
梅舘 志
赤コーナー
所属: 練馬チャンデットムエタイジム
ボム
Sae_KMGVS竹井成実
2stSTAGE BOUT01 WMC 日本ルール 46.00kg契約 2分3R
Sae_KMG
赤コーナー
所属: クラミツムエタイジム
Sae_KMG
VS
△ 判定 △
判定 1-1 ドロー
(30-29,28-29,29-29)
竹井成実
竹井 成実
赤コーナー
所属: エイワスポーツジム
ボム
2nd STAGE - EX-
中村祐吾VS相馬勇悟
2stSTAGE EX BOUT01 BOM アマチュアルール 70.00kg契約 2分3R
中村 祐吾
赤コーナー
所属: エイワスポーツジム
中村祐吾
VS
○ 判定 ×
判定
相馬勇悟
相馬 勇悟
赤コーナー
所属: Free
ボム
神谷虎二郎VSトキ
2stSTAGE EX BOUT02 BOM アマチュアルール 63.00契約 2分3R
神谷 虎二郎
赤コーナー
所属: FLY SKY GYM
神谷虎二郎
VS
○ 判定 ×
判定
トキ
トキ
赤コーナー
所属: エイワスポーツジム
ボム
佐々木充VS徳田光治
2stSTAGE EX BOUT03 BOM アマチュアルール 65.00契約 2分3R
佐々木 充
赤コーナー
所属: TSK japan
佐々木充
VS
× 判定 ○
判定
徳田光治
徳田 光治
赤コーナー
所属: 南友会
ボム
横田学夢VS楠原博文
2stSTAGE EX BOUT04 BOM アマチュアルール 73.00kg契約 2分3R
横田 学夢
赤コーナー
所属: 鬼道會
横田学夢
VS
○ KO ×
1R KO
楠原博文
楠原 博文
赤コーナー
所属: 横浜ムエタイアカデミー
ボム